CT検査

2022年2月23日

X線CT(Computed Tomography:コンピュータ断層撮影)とは、X線を利用して人体の輪切り像を得る検査です。コンピュータを用いた特殊な画像処理を行うことで体内のより細かな情報を得ることが可能です。
血管や病変をより鮮明に映し出す造影剤という薬を使用することで、病気を早い段階で見つけたり病気の性質を調べたりすることが可能です。

撮影の際は、ベッド(検査台)に寝た状態で、筒の中に入り検査を行います。検査時間は10~20分程です。(検査部位や目的によって検査の時間は異なります。)
CT検査は、特に心臓、大動脈、気管支、肺などの胸部、肝臓、腎臓などの腹部の病変、骨折などに関しては、優れた描出能が得られます。

Posted by fujita@clinic